2021.4.21
<GW休診のご案内>
 4月28日(水)〜5月5日(水)休診いたします。ご迷惑をおかけします。

*4月末から、イネ科花粉が飛散し始めました。イネ科の雑草は、空き地、土手、公園、学校のグランドなどで多くみられます。
 目の痒み、のどのイガイガ・異物感、咳などの症状が特徴です。イネ科花粉症がある方、スギ・ヒノキが終わったのに何かおかしいな・・と思った方は早めに受診をお願いいたします。
*学校の耳鼻科検診で、緑の紙をもらった方は、耳鼻のどの病気がある可能性があります。早めに診察の予約をし、対応させてください。
*新型コロナ感染症の患者さんが、岡崎でも増えてきています。小学生を含め、幅広い年齢層に陽性者が出てきています。
 熱のある方、コロナ感染が疑われる方は、クリニックに入る前に必ずお電話で連絡をお願いいたします。対応できる時間をご案内させていただきます。
................................................................................................................................
2021.3.31
 4月に入りヒノキ花粉が多く飛散しています。ヒノキ花粉は、目の痒み、のどのイガイガ、咳などが特徴です。黄砂やPM2.5なども重なり、風の強い日は痒み、イガイガ、でお困りの方が増えてきています。
 現在使用中のアレルギー薬に、かゆみ止めの薬を追加したり、症状のひどい日のみ追加するレスキュー薬で対応できます。お困りの方は一度ご相談ください。
 4月中のご予約がかなり一杯になってきています。スギヒノキ花粉終了後に、舌下免疫療法をご希望の方、レーザー治療をご希望の方、イネ科花粉があり早めの予防をご希望の方、ネット予約が一杯でしたらクリニック代表電話にご連絡ください。できる範囲で予約対応させていただきます。
 春になると、気候が大きく変わるため、気圧性片頭痛やめまいの方も増えてきました。おかしいな・・とお感じの方一度受診をお勧めします。
................................................................................................................................
2021.3.12
<3月28日(日)は当直医です>
 今年は花粉が多く、お困りの方が多く出てきています。
 3月28日(日)は当直医で診療しています。お困りの方はご相談ください。
................................................................................................................................
2021.3.7
 <今年の花粉症は顔や目が痒い!!>
 3月に入り暖かくなるにつれて、大量のスギ花粉が飛散しています。今年は風が強い日が多く、花粉が鼻や目に入る量が多いのが特徴です。
 風の強い日には顔や目につく花粉も多く、また黄砂が飛んでいる日もあり、顔や目のかゆみが例年より辛い方が増えてきています。
 当院では、内服治療として抗アレルギー薬にかゆみを抑える抗ヒスタミン薬を併用して処方対応しています。点眼薬も、かゆみ止めの成分の多いもの、コンタクトレンズの上から使えるもの、かゆみの辛いときに追加で使うレスキュー点眼薬など、突然に困ることが少なくなるよう工夫して対応いたします。
 今年の花粉症でお困りの方、一度ご相談ください。
 新型コロナ感染予防にて診察室、待合室の窓を開けて診察しています。診察時に鼻のどを診るとき以外はマスク着用をお願いいたします。ご協力ありがとうございます。
................................................................................................................................
2021.2.3
<今年のスギ花粉症対策>
 今年もスギ花粉始まりました。風の強い日ははっきりと症状の出ている方が多くなってきています。
 スギ・ヒノキ花粉量は、岡崎は昨年がとても少なかったため、昨年の花粉が木に残っており、その分飛散が早く、多い印象です。
 花粉症で鼻閉鼻汁になってしまうと、マスクを取って鼻をかむことになります。コロナ禍でマスクはしばらく外せませんので、花粉治療を今年は早めに始め、強めの対応をお勧めしてます。

 感染防止として、ドア・窓を開けて診察をしています。暖かい服装でお越しください。診察中も上着は着たままで、鼻のどの診察時以外は、マスクは付けたままでお願いいたします。
 コロナ禍の花粉症の時期、うまく乗り切れるように皆様のお手伝いをさせていただきます。ご相談ください。
................................................................................................................................

 

 

Script by This is it!